恋愛とホルモン

恋でキレイになるのって本当なの?

恋する女性のお肌ってなんだかキレイですよね。コレって科学的根拠がちゃんとあります。

女性は「恋」をすると、体の中で女性ホルモンが増加します。このホルモンの中に「エストロゲン」というホルモンがあるのですが、このホルモンがお肌によい効果をもたらせてくれます。肌トラブルの減少やくすみやむくみを減らしてくれるといいことばかりです。

他にも、体毛が薄くなったり、胸が大きくなったりもします。

また、「恋」をすると自動的にやせる仕組みになっているのも女性の体の仕組みです。好きな人に告白をしたいけど、痩せてからと思うのであればカレのことを思っていれば痩せるかもしれません。この現象は好きになったことで脳のなかの満腹中枢を刺激し、食欲を低下させるからだと言われています。 その他にも様々なホルモンの影響を受けて女性は「恋」によりキレイに美しくなります。

セックスのさいに出るドーパミンもこの一種です。ドーパミンは頬が赤くなったり、目がうるうるするような恋愛独特の症状があります。 よりよい「恋」をして、体も心も満たされてきれいな女性になれると良いですね。

私は結婚しているので恋というものを懐かしく感じますが、毎日顔のコロコロだけはかかしません。結婚しても肌が老化しないように日頃からケアしていかないと年を取るとダメですね。

私の長年愛用している顔のコロコロが最近ロナウドが使ってさらにヒットしましたね。